知識を得る

現在ではどの施工業者でも、複数のフロアコーティングの商品を取り扱って、顧客のニーズを漏らさず応えることができるように配慮をしています。その複数の商品の中でよく施工があるものが、UVフロアコーティングです。 UVフロアコーティングは比較的新しい種類のコーティングであり、その特性は今までにない優れたものを複数備えています。例えばその特性の1つが長寿命であるという点です。一般にUVフロアコーティングは20年以上の寿命があり、業者によっては30年の寿命を謳っています。平米単価の施工価格はやや高めですが、その分長寿命なため実はコストパフォーマンスにおいて優れています。 他にも人体に安全性が高い塗料である点や、耐水や耐紫外線性なども優れているため長期間床をしっかり保護してくれます。

住宅に住む期間を考えて、工夫してフロアコーティングで用いるコーティングの塗料の種類を選択することには大きなメリットがあります。 例えば一時的な数年程度の賃貸暮らしのために、耐用年数が30年といった長期間の床保護ができるUVフロアコーティングや、ガラスコーティングを行うのは、費用的に無駄が出てしまいます。数年しか住まない場合は、耐用年数が短めですが、施工価格が安いアクリルコーティングや、ウレタンコーティングが費用的にも、目的にも合致します。 フロアコーティングはそれぞれのコーティング塗料で寿命が大きく違ってくる特徴があります。このため今住んでいる住宅の将来を考えた上で、フロアコーティングの種類を選ぶのはコストをうまく抑える工夫として有効です。